2007年08月24日

世界の北野!

映画専門店!!

やはり世界の北野武ですね!

引用【iza】

29日にイタリアで開幕する第64回ベネチア国際映画祭の事務局が「GLORY TO THE FILMMAKER!賞」を新設し、第1回を北野武監督に贈ることが23日、分かった。所属事務所のオフィス北野が明らかにした。
 賞名は、今回の映画祭特別招待作品である北野監督の「監督・ばんざい!」の英語題名から採った。映画祭の事務局からオフィス北野に入った連絡では、これまでの同映画祭での実績と、映画監督として常に新しい挑戦を続ける姿勢を評価しての新設・授賞という。北野監督はこれまで、同映画祭で最高賞の金獅子賞や監督賞を受けている。
 新設のこの賞は、今後も同様の該当者がいれば贈られる見込みで、受賞を聞いた北野監督は「大変ありがたいこと。賞として自分の作品の題名が残っていくのは楽しいね」と話しているという。
 授与式は30日、「監督・ばんざい!」が公式上映される前に行われる予定。
posted by けん at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2007年03月25日

ステップ・アップ

ボルチモアの低所得地区で生まれ育ち、軽犯罪を繰り返すタイラー・ケイジ(チャニング・テイタム)は、ダンスの才能に恵まれているものの同じ仲間とつるむ毎日。一生、この生活から抜け出せないと思い込み、幼い頃から夢や希望をもつことさえ諦めていた。ある晩、悪友のマック(ダメイン・ラドクリフ)、その弟・スキニー(ディシャウーン・ワシントン)と名門メリーランド芸術学校に忍び込み、講堂の備品を壊す騒動を起こす。運悪く警備員に見つかったタイラーは、2人を逃がし、自分だけ逮捕される。ひとり法廷に立ったタイラーは、判事から200時間の奉仕活動を命じられ、芸術学校で用務員として働くことに。校内を見学中、練習に励むバレリーナ、ノーラ(ジェナ・ディーワン)と出会う。話しかけようとするが、歌手として有望視される彼女のボーイフレンド・ブレッド(ジョシュ・ヘンダーソン)に邪魔されてしまう。ノーラは、全米のダンスカンパニーの面々が生徒のスカウトのために集まる発表会に向け、神経を尖らせていた。この発表会で認められなければ、ダンスを諦め、母親が進める大学に進学しなければならない。プレッシャーで押しつぶされそうなノーラは、偶然学校の中庭でストリートダンスを楽しそうに踊っているタイラーを見つける。その姿に惹きつけられ眺めていたノーラは、タイラーと目が合ってしまい、急いでその場を立ち去るのだった。

続きは映画館で!
posted by けん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

映画を語る:花魁の半生描いた映画「さくらん」 初監督を務めた蜷川実花さん /京都

◇「受けた以上個性出して」

 ◇赤が基調、きらびやかな衣装 ビジュアル系としても楽しめる

 江戸・吉原の遊郭を舞台に、一人の少女が遊女から花魁(おいらん)となる半生を描いた「さくらん」が、下京区・京都シネマで公開中だ。安野モヨコさんの人気コミックを映画化。監督は演出家・監督の蜷川幸雄さんの長女で、今回初メガホンとなる写真家の蜷川実花さんが務めた。全編を通じた赤が基調の鮮やかな色彩や、遊女らのきらびやかな衣装など、ストーリー以外に見た目でも楽しめる作品だ。蜷川監督に、作品への思いなどを聞いた(共同インタビューと舞台あいさつの内容で構成しています)。【小川信、撮影も】

 ――興行的に好調のようだが

 数字にはこだわりがある。作ったからには多くの方に見てもらいたい。写真集もギャラリーも一緒。いろんな年代の人に見てもらえれば。

 ――導入部で登場する金魚鉢は非常に効果的な印象を受ける

 なるべく分かりやすくするようにした。アートフィルムみたいにしたくなかったが、監督を引き受けた以上、個性が出なければとも思った。

 ――主演に土屋アンナさんを選んだ理由は

 花魁の話だと考えるとたどり着けなかったかもしれない。でも、原作を読んで「アンナしかいない」と感じた。彼女しか思いつかなかった。

 ――土屋さんの印象は

 約8年の付き合い。暴れることもあるがピュアで可愛らしい女の子。強いところは強いが繊細さもあり、(主人公の)きよ葉に似ている。

 ――映画の現場で印象に残ったことは

 一番大きかったのは人とのかかわり。ファッション紙などでは8割方女性スタッフだが、(現場は)何て男性が多いのだろうと感じた。

 ――写真集の演出との違いは

 普段の撮影ではほとんど指示をしないが、映画ではそうはいかない。自分に指示ができるか不安だった。

 ――次回作の予定は

 やりたい思いはあるが、現時点で具体的な話はない。

引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2007年03月20日

宮崎駿版人魚姫 すべて手描きの最新作…来年7月公開「崖の上のポニョ」

アニメの巨匠、宮崎駿監督(66)の最新作アニメ「崖の上のポニョ」(08年7月公開)の製作が19日、発表された。「ハウルの動く城」(04年11月)以来の新作は「千と千尋の神隠し」(01年7月)以来のオリジナル。人間になりたい金魚姫ポニョと5歳の少年・宗介との交流を描く。鈴木敏夫プロデューサー(58)は「ハヤオ版人魚姫です。CGを一切使わずに全部手で描く方針です」と話しており、“原点回帰”の作品になる。

 「崖の上のポニョ」は人間になりたいとあこがれる金魚姫ポニョと5歳の男の子・宗介との交流を描いた物語。「千と千尋の神隠し」以来のオリジナルだ。

 きっかけは、04年11月にスタジオジブリの社員旅行で瀬戸内海に面する町を訪れたこと。宮崎監督がその場所を気に入り、05年春に2か月間過ごし、美しい自然を見ながらストーリーを膨らませていった。また、「ゲド戦記」で監督デビューした長男・宮崎吾朗監督(40)の存在もあった。

 息子が監督をやることに一貫して反対した宮崎監督だが、吾朗監督の少年時代に、仕事に没頭してかまってあげなかったことを猛省。5歳の吾朗少年をイメージして、主人公の宗介のキャラクターを作り上げた。

 宮崎監督の映画の作り方は、完全なシナリオを基にして絵コンテを描いていくというオーソドックスな手法ではなく、絵コンテを自ら描いてストーリーを展開させていく方。現在は全体の半分に当たる1時間ほどの絵コンテはできたが、物語がどう展開していくか分からない段階。

 鈴木敏夫プロデューサーは「緻(ち)密でない絵、子どもが描いたような絵で長編ができるか、新しい可能性を開拓してみたいようだ」と話しており、最近の宮崎作品とはまた違った作品になるようだ。

 「宮さんは“絵は知恵で描くものだ”が持論。コンピューターは一切使わずに、全部手で描くと言っている」と鈴木氏。「もののけ姫」以来、CGを一部使用したが、今回は封印。宮崎監督は学生時代に使っていたクレヨンを持ち出し、作画に没頭しているという。

 アニメでは「水」の表現は難しいといわれるが、「手で描くことで、波や海の新しい表現を発明したい」と意気込んでいるという。CGを一切使わずに、原点に立ち戻る。

 ◆密着取材番組27日夜に放送 宮崎駿監督に密着したNHK総合のドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル」が27日午後10時から放送される。「崖の上のポニョ」に取り掛かった昨年4月から3か月半密着して、宮崎駿監督の仕事風景などを撮影している。息子の宮崎吾朗監督の「ゲド戦記」の試写に立ち会ったときや、海辺の町に出かける姿など、ファンにはたまらない貴重な映像が見られる。

引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2007年03月11日

「蒼き狼」初登場1位映画動員トップ10

今週は新作5作品がトップ10入りして顔ぶれが大きく変わった。初登場1位はチンギス・ハーンの生涯を描いた「蒼き−」。「男たちの大和」の角川春樹製作のもと、製作費30億円、エキストラ約2万7000人、全編モンゴルロケという大スケールの作品だけに、映画館の大スクリーンで迫力ある映像を楽しもうと多くの映画ファンが訪れたようだ。
 2位の「ワンピース−」は映画8作目。土日で約14万人を動員した。3位の「ドリームガールズ」は興行収入10億円を突破、20億円めざして快調に推移している。4位の「ゴーストライダー」はスパイダーマンなどでおなじみの米漫画雑誌マーヴェル・コミックの人気ヒーローの映画化だが、日本での知名度の低さがあだとなりベスト3に食い込めなかった。

引用【iza:イザ!】
posted by けん at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 作品紹介

2007年03月10日

「絶対の愛」今月10日から公開

10日に「絶対の愛」が公開される韓国映画界の異端児キム・ギドク監督(46)が本紙のインタビューに応え、昨年8月の引退発言の真相を語った。

 キム監督は自分の映画を「ゴミ」と呼び、「今後は自分の映画を韓国で公開しない」と宣言。しかし、1月に新作の撮影を終え、韓国でも公開される予定だ。「(発言後)記憶喪失になっていたんだ。気が付いたら、また映画を撮っていた」と苦笑い。「これからは観客が1人もいなくても、映画を撮り続けるよ」と明るい表情を見せた。

 そもそも引退宣言はテレビの討論番組がきっかけ。「『グエムル』が韓国映画最大のヒットになったのは韓国映画の質と観客の水準が最高潮のところで出会ったからだ」と発言したところ、「自分の映画が当たっていないやっかみで『グエムル』を批判した」との集中砲火を浴びた。

 「自分としては否定も肯定もしていないつもりだったのですが、否定的に受け取られてしまった」。ベルリン、ベネチア映画祭の監督賞をダブル受賞するなど国際的に評価は高いが、韓国マスコミの扱いは冷たいという。「それは自分が小学校しか出ていないから。扱いに困ったんだと思う。でも、理解者は増え、状況は変わってきた」。

 「絶対の愛」は顔を整形したヒロインが再び恋人の元に現れるが、その事実を知った男性が今度は整形してしまう仰天ストーリー。「いつも主題から話を考える。これは愛の話です」と話している。

引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2007年03月08日

反町隆史の態度のデカさが評判になっている

反町隆史(33)の“大物ぶり”が木村拓哉(34)を超えたと評判になっている。

 先週末、反町主演でチンギスハンの半生を描く話題の映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」が公開された。オール・モンゴルロケを敢行し、製作費30億円を投じた超大作。「週末は大都市では好調だったものの、地方のシネコンなどは期待の半分前後。興収は目標の50億円には届かず、予想では30億円くらい」(業界筋)という。

「実は、反町が映画の宣伝に協力的でないので、ヒットが危ぶまれていました。映画のヒットは、主演俳優のPR活動にかかっているというのが業界の常識。反町がほとんど表舞台に出てこないため、関係者は頭を抱えていた」(映画記者)

 話題作の公開直前には、主演俳優が朝から晩までテレビに出ずっぱりで宣伝するのが通例になっている。だが、反町は公開前日の「めざましテレビ」(フジテレビ)と当日の「王様のブランチ」(TBS)に短時間出演した程度だった。

「あのキムタクでさえ、昨年は主演映画『武士の一分』の公開に合わせて、PR活動に奔走。雑誌やテレビに出まくり、デビュー以来初めてという地方キャンペーンにも出向いて笑顔を振りまいていた。それなのに、反町は今年1月にロケ地のモンゴルで行われた大々的な試写会も欠席。沈黙を守る反町の代わりに、脇役の菊川怜や松山ケンイチがテレビや雑誌のインタビューに駆り出されていた。反町の態度のデカさはキムタク以上ですよ」(映画関係者)

 もっとも、「蒼き狼」での反町の演技は評判も上々だ。反町にとっては、自身の代表作になるかもしれない作品だけに、もっと宣伝に精を出してもよさそうなものだが……。

 実はこんな声もある。反町も登場した舞台挨拶付きの試写会に出席したマスコミ関係者が彼の様子をこう語る。

「最初の挨拶ではしっかり話していましたが、司会の女性に『とっておきのエピソードを教えてください』と質問された途端、反町は『えっと、馬が……あの〜大変だったんスよ。あの〜ホント大変で……モンゴル行ったら馬がね、こう……ゴロッて倒れてて、あの〜ホント大変でした』とシドロモドロ。こんな調子では、インタビューするのも難しいと思いました」

引用【ライブドアニュース】 
posted by けん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 作品紹介

2007年03月06日

フラガール

『フラガール』は、2006年9月23日全国公開の日本映画。シネカノン制作・配給。

第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。

あらすじ

昭和40年、大幅な規模縮小に追い込まれた福島県いわき市の常磐炭鉱。危機的状況の中、炭鉱で働く人々は、職場を失う現実・苦悩に立ち向かい、町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までの実話を描いた。ハワイアンミュージックと本格的なフラダンスショーが描かれている。

キャスト

常磐ハワイアンセンター関係
平山まどか-松雪泰子(カレイナニ早川(早川和江) 常磐音楽舞踊学院最高顧問がモデル)
吉本紀夫-岸部一徳(故中村豊 常磐興産元社長がモデル)
フラガールズ
谷川紀美子-蒼井優(常磐音楽舞踊学院1期生 小野(旧姓豊田)恵美子がモデル)
木村早苗-徳永えり
熊野小百合-山崎静代(南海キャンディーズ しずちゃん)
佐々木初子-池津祥子
神山愛子-浅川稚広
蔦谷米子-安部魔凛碧
相馬純子-池永亜美
宮田比呂子-上野なつひ
岩田律子-内田晴子
内藤恵子-直林真里奈
小野寺ひらめ-近江麻衣子
小川直子-楓
岡本真理子-栗田裕里
武藤澄江-田川可奈美
福田将美-千代谷美穂
柳里子-豊川栄順
田口ゆき絵-中村雪乃
芦屋めい-中浜奈美子
常磐炭鉱の人々、他
谷川洋二朗-豊川悦司(紀美子の兄)
谷川千代-富司純子(紀美子の母)
木村清二-高橋克実(早苗の父)
木村好恵-小野愛莉(早苗の妹)
木村実-高橋朗(早苗の弟)
木村美代-畠みゆう(早苗の末の妹)
佐々木太郎-鈴木寛弥(初子の息子)
石田-寺島進(まどかを追いかける借金取り)
猪狩光夫-三宅弘城(洋二朗の親友。ハワイアンセンターに転職する)
熊野五郎-志賀勝(小百合の父)
炭鉱労働組合幹部-大河内浩

受賞記録

第80回キネマ旬報ベストテン(2007年1月9日発表)
邦画第一位 :「フラガール」[1]
読者選出邦画ベストテン 第一位:「フラガール」
助演女優賞:蒼井優
第31回報知映画賞(2006年11月28日発表)
最優秀作品賞:「フラガール」
最優秀助演女優賞:蒼井優
第19回日刊スポーツ映画大賞(2006年12月5日発表)
作品賞:「フラガール」
主演女優賞:松雪泰子
助演女優賞:富司純子
新人賞:蒼井優
第61回毎日映画コンクール(2007年1月19日発表)
日本映画優秀賞:「フラガール」
助演女優賞:蒼井優
第49回ブルーリボン賞(2007年1月25日発表)
作品賞:「フラガール」
主演女優賞:蒼井優
助演女優賞:富司純子
第21回高崎映画祭
最優秀監督賞:李相日(フラガール)
最優秀主演女優賞:蒼井優(フラガール)
第28回ヨコハマ映画祭
日本映画ベストテン 第2位:フラガール
主演女優賞:蒼井優
2007年エランドール賞
作品賞(映画):「フラガール」
新人賞:蒼井優
第16回東京スポーツ映画大賞
主演女優賞:蒼井優
助演女優賞:富司純子
第11回日本インターネット映画大賞
日本映画部門作品賞(第1位):「フラガール」
助演女優賞:蒼井優
第30回日本アカデミー賞(2007年2月16日発表)
最優秀作品賞:「フラガール」
最優秀監督賞:李相日
最優秀脚本賞:李相日、羽原大介
最優秀助演女優賞:蒼井優
優秀主演女優賞:松雪泰子
優秀助演女優賞:富司純子
優秀新人賞:蒼井優、山崎静代
話題賞:「フラガール」

【DVD】フラガール メモリアルBOX【BIBJ-9220】

posted by けん at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2007年03月03日

苦悩する英雄、壮大に…「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

ペルシャ湾から中国にいたる広大なモンゴル帝国を築き上げたチンギス・ハーンの生涯を描く超大作「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)が3日から公開される。「特殊撮影に頼らず、映画館の大スクリーンで見るために作られた作品です」と、大ベテランの澤井監督がこう語る作品だけに、映画人の意地やこだわりが感じられる作品に仕上がった。(岡田敏一)
 昨年のモンゴル帝国建国800周年を機に企画された日本とモンゴルの合作。原作は森村誠一の小説『地果て海尽きるまで 小説チンギス汗』。製作総指揮の角川春樹の「テレビ局主導ではなく、映画人主導の映画を作りたい」という希望のもと、製作費30億円を投入してモンゴルロケを4カ月にわたって敢行。モンゴル軍兵士約5000人、市民約2万7000人も動員するなど邦画としては空前のスケールで撮影された。
 澤井は「普通の映画は叙情詩ですが、この作品は壮大な叙事詩であり、女性の目を通したチンギス・ハーン像を描いているのが特徴です」と話す。戦争で男は英雄となるが、女性の目を通せば「本当に英雄かどうかを問いかけたかった」という意図もあった。
 実際、ハーンの成功物語というより、テムジン(後のハーン=反町隆史)と妻のボルテ(菊川怜)、息子のジュチ(松山ケンイチ)らの愛憎劇を中心にすえた人間ドラマとなっている。
 テムジンの母ホエルン(若村麻由美)は部族間の争いで敵のイェスゲイ(保阪尚希)に略奪されてテムジンを生んだ。父イェスゲイとともに花嫁探しに出たテムジンは別部族のボルテと結婚するが、ホエルンの元夫はホエルンを奪われた仕返しにボルテを略奪する。テムジンはボルテを取り返すが、その半月後、ジュチが生まれる…。
 「ジュチが本当に自分の息子なのか? イェスゲイが本当の自分の父親なのか? テムジンは苦悩します。戦争スペクタクルにこうした細かい人間ドラマを組み込んであるのが見どころですね」と澤井。
 とはいえ、膨大なエキストラを使った戦闘場面はすさまじい。「特殊撮影には極力頼りませんでした。特殊撮影が前面に押し出される今のハリウッド映画はフィルムの感触を良く知るわれわれにとってはうそっぽいんです」ときっぱり。
 邦画ブームに沸くが、映画館のスクリーンで見なければ良さが分からない作品なんて皆無では? 「全くその通り。題材もスケールの小さいものばかりだしね」
 澤井といえば、「トラック野郎」シリーズ全10作のうち5本で脚本や助監督を務めたことで知られる。「リメークしたら大ヒット? 僕もそう思うけど映画会社はビビって作れないよ。あのシリーズは企画自体が反社会的だから。実際、僕も警察の世話になったんだ。若い世代にぜひ撮ってもらいたいね、映画化されていない脚本が2本あるから」と笑った。

引用【iza:イザ!】

【CD】【10%OFF!】Innocent Blue〜地果て海尽きるまで〜(CD+DVD) / mink

posted by けん at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(2) | 作品紹介

2007年03月02日

蒼き狼 地果て海尽きるまで

蒼き狼 地果て海尽きるまで

3月3日から公開

2007年 136分 監督 澤井信一郎
出演者 反町隆史、菊川怜、若村麻由美、袴田吉彦、松山ケンイチ、Ara、榎木孝明、津川雅彦、松方弘樹

あらすじ

モンゴル部族ボルジギン族の氏族の族長の長男テムジンは、14歳の時、父を敵の部族に殺される。
多くの部族が争うモンゴルを統一して平和で豊な国にしたいという夢を胸に、テムジンは逆境を生き抜き成長して行くが・・・。

モンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンの半生を描いた森村誠一原作の「地果て海尽きるまで 小説チンギス汗」を映画化した作品です。

【送料無料選択可!】蒼き狼 地果て海尽きるまで Music Collection [CD+DVD] / サントラ

posted by けん at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 作品紹介

2007年03月01日

さくらん

2007年2月24日公開

あらすじ

お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在に。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちるのだが…。

安野モヨコの原作を、監督・蜷川実花、主演・土屋アンナで映画化。吉原遊郭でまっすぐに生きる女性の姿を描いていく。男女の機微や恋愛模様を織り交ぜつつも、中心として映し出されるのは、自分の生き方を貫こうとするカッコイイ女・きよ葉。そんな彼女を土屋アンナが自然かつパワフルな演技で表現。この作品が初監督作となる蜷川実花監督による映像は極彩色の美しさが満ち溢れており、濃厚なラブシーンもヴィヴィッドな色彩の中、ただただ美しいものに仕上がっている。脚本は『月とチェリー』のタナダユキが担当。音楽監督を椎名林檎が務めている。花魁映画としてはこれまでにない、エネルギッシュな青春エンターテイメントに仕上がった。

さくらん〜花魁音楽画巻〜

posted by けん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

蟲師

蟲師 3月24日(土)全国ロードショー

あらすじ

100年前、日本には「蟲」と呼ばれる妖しき生き物がいた。それは精霊でも幽霊でも物の怪でもない、生命そのものであり、時に人間にとりつき、不可解な自然現象を引き起こす。蟲の命の源をさぐりながら、謎を紐解き、人々を癒す能力を持つ者は""蟲師""と呼ばれた。そんな蟲師のひとり、ギンコは、蟲を引き寄せる特異体質のため、果てしない旅を続けている。彼は、旅先の宿で角がはえた少女を癒し、さらに文字で蟲を封じる美しい娘、淡幽に会うため、彼女の屋敷を訪ねる。だが、ある事件をきっかけに、ギンコ自身が蟲に冒されてしまう……。蟲に憑かれたギンコの運命は?生と死の間をさまよう彼の意外な秘密が今解き明かされる。深い雪山で一夜の宿を求めてさまよう男がいた。彼の名はギンコ(オダギリジョー)。白髪で、左が義眼の彼は旅を続ける蟲師。不可解な自然現象を引き起こす""蟲""の命の源を紐解き、その現象を鎮めることが彼の役目だった。求める全く新しいタイプの癒しのヒーローなのだ。
posted by けん at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

どろろ

原作では室町時代が舞台だが、映画では「賢帝歴3048年」という架空の年代が舞台となっている。 またファンからの熱望もあり、続編も決定されている。尚、制作費は20億円。

キャスト
百鬼丸:妻夫木聡
どろろ:柴咲コウ
多宝丸:瑛太
百合:原田美枝子
醍醐景光:中井貴一
まいまいおんば:土屋アンナ
鯖目:杉本哲太
お自夜:麻生久美子
チンピラ:劇団ひとり、インスタントジョンソン
きたろう
寺門ジモン
でんでん
琵琶法師:中村嘉葎雄
寿海:原田芳雄

主題歌
Mr.Children「フェイク」
ボーカルの桜井和寿が本作のために書き下ろした曲で2007年1月24日リリース。40万枚完全限定生産
posted by けん at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。