2007年04月04日

菊地凛子、オスカー直後のなごみ現場を目撃!

アカデミー賞のノミネートにより日本のみならず、世界中にその名が知れ渡った女優、菊地凛子。次回作のオファーの数も半端ではない。その菊地がまだ、アカデミー賞にノミネートされる前に、すでに途中まで撮影を終えていた邦画がある。

 「時効警察」の三木聡監督が描く6月公開の映画『図鑑に載ってない虫』だ。菊地を含む伊勢谷友介と松尾スズキとの掛け合いが妙におかしい。

 2007年3月2日、菊地は、アメリカから本作の撮影のため一時帰国。すでに大半は、昨年夏に撮り終えていたため、うまくつなぐのが重要だ。アカデミー賞授賞式や海外の映画祭では金髪になったり、クルクルと見た目を変化させていた菊地だが、現場には去年、撮影を中断したときの姿のまま現れ「さすがプロ!」と周りをうならせた。

 おそらく、撮影前とは、菊地の周りも劇的に変化しているだろうが、この日の菊地に、そんなうわついた様子はなく、昨年中断したときと、まったく変わらない姿勢で臨んでいた。また、撮影の合間には共演者と終始リラックスして談話するところも見られ、女優・菊地凛子はやはりただものではない! と感じさせる現場だった。

『図鑑に載ってない虫』 は6月 テアトル新宿ほか全国順次公開。

引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月27日

凛子、今度はトップの顔…セレブ向け女性誌表紙

映画「バベル」(4月28日公開)で一躍、国際女優となった女優、菊地凛子(26)が、あす28日発売のセレブ向け女性誌「ハーパース・バザー日本版5月号」(エイチビー・ジャパン刊)で表紙を飾っている。
 同誌は、米国版が140年の歴史を持ち、表紙はニコール・キッドマン、マドンナ、シャロン・ストーン、ジェニファー・ロペスら世界のトップセレブが登場している。
 凛子が表紙を飾るのは日本版のみだが、誌面ではレッドカーペット前のパーティーでナオミ・キャンベルに会った話や「(画家の)エルテの描く人物のよう」と絶賛された黒いドレスを選ぶまでのエピソードも披露している。
 そんな凛子は、今月初旬に、凱旋会見や約50もの媒体の取材をこなし、すぐに米アクション映画「ザ・ブラザーズ・ブルーム」(ライアン・ジョンソン監督)の撮影のため、ヨーロッパへ旅立ったという。
 ロケ先のセルビアの首都、ベオグラードから所属事務所に入った連絡では「よく眠れるし、食べ物もおいしい」とご機嫌。同作品では詐欺師兄弟のセクシーな相棒を演じている。

引用【iza:イザ!】
posted by けん at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月26日

またも喫煙?加護ちゃん引退危機

昨年2月、当時17歳で喫煙が発覚し謹慎生活を送っている元「モーニング娘。」の加護亜依(19)に25日、またもや“喫煙疑惑”が持ち上がった。26日発売の「週刊現代」が報じているもので、記事によると、加護は18歳年上の男性との温泉旅行中に一服したという。現段階で所属事務所は「ノーコメント」としているが、事実なら謹慎中に同じ過ちを繰り返したことになり、このまま引退となる可能性もある。
 芸能活動への復帰を目指していた加護は最近、所属事務所で“お茶くみ修業”の日々を送っていたという。辻希美とのユニット「W(ダブルユー)」の再開を待っていたファンを、またも失望させてしまうのか?
 記事によると、新たな喫煙が目撃されたのは今月18日。群馬・草津温泉から東京へと戻る車の中だった。加護は、有名カフェ店オーナーの男性(37)の運転する車の助手席で、たばこをくゆらせていたという。
 2人は旅行中、1泊25000円の特別室に宿泊し、人目を避けて部屋で食事。同誌の直撃に、男性は「彼女のいとこ」と答えたという。ただ、恋愛は自由としても、謹慎中にとった加護の行動は、あまりにも軽率だったかもしれない。
 所属事務所も、事の重大性を認識したように現段階では「ノーコメント」と慎重な姿勢を見せている。加護はまだ19歳。喫煙が事実なら、さらに厳しい処分は避けられそうにはない。最悪はこのまま引退となる可能性もある。
 加護は2000年3月「モーニング娘。」のオーディションに合格。04年1月に同グループを卒業した。06年2月、写真週刊誌「フライデー」が、深夜にレストランでの加護の喫煙現場を写真とともに報道。当時17歳だった加護は、無期限謹慎処分となっていた。

posted by けん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月24日

菊地凛子“オスカー女優”はスキャンダルもプラスに変える

外タレとの同棲発覚

 さすがは“国際派女優”である。

 49年ぶりのオスカー候補女優として話題になった菊地凛子(26)に同棲が発覚した。

 相手はアルゼンチン人のアレッタ・フェデリーコ(26)。日本でドラマのチョイ役やCMに出演している外国人タレントだ。

 発売中の「フライデー」によると、2人は菊地の無名時代に知り合って1年前から本格的な交際をスタート。いまは東京・広尾にあるフェデリーコのアパートで同棲生活を送っているという。

 菊地の所属事務所は同棲について「ご想像にお任せします」と否定せず、フェデリーコの所属事務所は「その通りです」と認めている。菊地は私生活も国際派のようだ。

●仕事にはプラス?

 菊地にとって今回の同棲発覚はマイナスではなさそうだ。

 彼女は昨年、ハリウッド映画「バベル」でろうあの女子高生を演じ、米アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたことで一躍有名になった。

「映画の中では大胆なヌードシーンに挑戦し、黒々としたアンダーヘアも披露している。それでも本人は“大したことじゃない”と言い放っている。清純派路線で名前が売れたわけじゃないから、交際相手がいてもダメージにはなりません。むしろ外国人男性との同棲や交遊は彼女の国際的なイメージを加速させる。今後の仕事に生きてくるのではないか」(映画記者)

●オファーが殺到

 助演女優賞は逃したものの、“オスカー効果”は凄まじい。

 菊地は6月公開のコメディー映画「図鑑に載ってない虫」に出演し、リストカッターのSM嬢という際どい役に挑戦。今夏には一人暮らしのヒロインを演じたラブストーリー「恋するマドリ」の公開が控えている。

 ハリウッド進出第2弾となるアクション映画「ザ・ブラザーズ・ブルーム」への出演も決まっていて、3月下旬から海外で撮影が始まる。

 映画だけではない。4月は「英語でしゃべらナイト」(NHK)や「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)など、合計13本のテレビ番組に出演する。雑誌からも引っ張りダコで、4月だけで表紙も含めて27冊に登場する予定だ。

 プライベートも仕事も絶好調の菊地の勢いは止まりそうもない。
引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 09:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月16日

菊地凛子がアルゼンチン人タレントと半同棲

アカデミー助演女優賞候補になった菊地凛子(26)の初ロマンスが明らかになった。16日発売の写真誌「フライデー」が、日本で活動するアルゼンチン国籍のタレント、アレッタ・フェデリーコ(26)との“同棲(どうせい)生活”をキャッチした。菊地の所属事務所では「隠していたわけではないのですが、お付き合いしているのは事実です」と交際を認めている。

 2人は昨年7月公開の映画「笑う大天使(ミカエル)」で共演。菊地は伊勢谷友介(30)の婚約者役、フェデリーコは「シスターマレーナの手下その2」だった。交際は撮影が終わってから始まったという。

 フェデリーコは身長180センチ。スリムなイケメンで、スペイン語、英語、イタリア語を話し、日本語も片言レベル以上の「まじめな好青年」(関係者)だが、最近ではひげを生やしてワイルドな雰囲気も漂わせているという。ろうあの女子高生チエコを演じた「バベル」で菊地の評価が世界的になってからも、映画の試写会に連れだって登場。周囲に隠すことなく仲のいいところを見せていたようだ。

 菊地はハリウッド次回作「ブラザーズ・ブルーム(原題)」のため、16日に渡欧。2か月を超す長期ロケに出る。所属事務所では「結婚など先のことは分かりません」としているが、恋人の存在が菊地の支えになっていることは間違いなさそうだ。

 ◆菊地 凛子(きくち・りんこ)本名・菊地百合子。1981年1月6日、神奈川県生まれ。26歳。99年に「生きたい」(新藤兼人監督)で女優デビュー。01年にNHK朝ドラ「ちゅらさん」に国仲涼子の後輩役として出演。05年には千葉ロッテ、バレンタイン監督や選手が出演したロッテのCMで「DHよしこ」役に。06年には木村拓哉と共演した富士通のCMでも注目された。

引用【ライブドアニュース】

posted by けん at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月07日

竹内結子

竹内 結子(たけうち ゆうこ 、1980年4月1日 - )は、日本の女優。本名:小川 結子(旧姓:竹内)。スターダストプロモーション所属。

埼玉県浦和市(現 さいたま市南区)出身。浦和市立(現、さいたま市立)白幡中学校卒業。埼玉県立新座北高等学校卒業

身長162cm。 サイズ B80cm, W60cm, H82cm。血液型 A型。


1996年、フジテレビ系列にて放映されたドラマ『新・木曜の怪談「CYBORG」』にてデビュー。 1999年にNHK連続テレビ小説「あすか」のヒロイン、2001年にはTBS「白い影」でブレイク。ランチの女王で月9初主演を務める。その後 数々のドラマや映画等に出演。

2005年5月10日にオフィシャルサイトで、歌舞伎役者・2代目中村獅童と結婚を前提にした交際をしている事を発表。又、同日、中村が会見を行い、妊娠3ヶ月である事を公表した。映画『いま、会いにゆきます』での共演が、交際のきっかけとなった。6月25日に婚姻届を提出。2005年11月21日、東京都信濃町にある慶應義塾大学病院にて、第一子となる男児を出産した。

2006年に入り、CMの仕事を再開している。

2006年11月1日に離婚協議中であること、離婚に際して中村獅童に対して、慰謝料や養育費などを請求しないことが報道された

竹内結子出演映画一覧

リング(東宝系、1998年)
イノセントワールド (1998年)
ビッグ・ショー!ハワイに唄えば (1999年)
星に願いを。(東宝系、2003年) - 青島奏 役
黄泉がえり(東宝系、2003年) - 橘葵 役
天国の本屋〜恋火(松竹系、2004年) - 長瀬香夏子、桧山翔子 役
いま、会いにゆきます(東宝系、2004年) - 秋穂澪 役
春の雪(東宝系、2005年) - 綾倉聡子 役
サイドカーに犬(2007年公開予定)
ミッドナイトイーグル(2007年公開予定)
posted by けん at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月06日

菊川怜「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

●チンギスハンの妻を体当たりで好演

 総製作費30億円の大作映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」が、邦画史上最多の444スクリーンで公開された。

 菊川怜(29)は敵に略奪されるチンギスハン(反町隆史)の妻役で好演をみせている。

 菊川を“ヒロイン”に抜擢したのは企画・製作・製作総指揮を担当した角川春樹氏。「時代劇の経験があり、聡明で美人。役にぴったり」という理由だった。菊川はその期待に体当たりで応えた。

「モンゴルでの長期間ロケの最中、彼女は日本テレビのレギュラー番組『真相報道バンキシャ!』の生放送に出演するため、毎週末日本にトンボ返りしていました。モンゴルの強烈な紫外線に加え、目に卵を産みつけるハエや喉痛を起こす花粉に悩まされ、悪天候が続く過酷な撮影に3カ月間耐え抜いた」(映画記者)

 映画だけではなく、新しいCMも話題になっている。ワコールの下着「LALAN」のCMだ。

「下着姿の菊川が頬を染めて恥じらいながらしゃべっている。音声はカットされて何も聞こえないが、豊かな胸の谷間が何度も映し出され、目が離せない。ディレクターが恋愛話を矢継ぎ早にぶつけ、菊川が思わず素になって答える姿を撮影したもので、初々しさと色っぽさが同居した表情がたまらない。好感度が一気にアップしました」(芸能ライター)

●プライドが邪魔して男に素直に甘えられない

 菊川といえば、東大在学中に“現役東大生キャンギャル”として脚光を浴び、卒業してからも東大卒女優のブランドで引っ張りダコの存在になった。そんな菊川も来年は三十路に突入する。恋のウワサすらないのは少し物足りない。

「彼女の自宅にあるタンスの引き出しにはあふれんばかりの下着がおさめられているそうです。ただ、自分で買ったものばかりで、男からのプレゼントはなし。当然“勝負下着”の出番もありません。彼女はインテリでイケメンのマッチョがタイプで、並の男を歯牙にもかけない。寂しがりやなのにプライドが邪魔して素直に甘えられない損な性格で、東大卒のレッテルが知らず知らずのうちに垣根をつくってしまうのでしょう。ここ何年も男がいないので、どっぷり仕事につかる生活を送っているんです」(芸能リポーター)

 この春も仕事が目白押しだ。今月15日からは所属事務所が創刊するファッション誌「スタコレ」でキャスターの目から硬派なネタに斬り込むコラムを担当。来月7日からは連続ドラマ「星空ホスピタル」(NHK)でヒロインの天才女医を演じる。

「健康管理には人一倍うるさい。早寝早起きで、毎日7時間以上の睡眠を取る。3〜4年前から週に2〜3回はダンスのレッスンに励み、ストレッチ運動と納豆、青汁、豆乳を欠かさない。健康的な暮らしぶりを続けています」(芸能ライター)

 自分を厳しく律するのもいいが、新しい魅力を開花させるためにはもっと開放的になってはどうか。たまには派手な恋愛に花を咲かせるのもいいと思うのだが……。

引用【ライブドアニュース】
posted by けん at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 女優紹介

土屋アンナ

土屋 アンナ(つちや あんな、本名は同じ、1984年3月11日- )は日本の女性ファッションモデル、女優、歌手。東京生まれ。血液型はA型。日本人とロシア系アメリカ人のハーフ。10,20代のファッションリーダーとして知られる。姉(アンジェラ)がモデルをしていたことがきっかけで、本人も14歳からモデルを始める。雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルを一年間務めた頃から人気が出始める。

土屋アンナ出演映画一覧

下妻物語(2004年、東宝、監督:中島哲也)
茶の味(2004年、クロックワークス=レントラックジャパン、監督:石井克人)
アルバイト探偵(2006年、ジェネオン エンタテインメント、監督:崔洋一)
嫌われ松子の一生(2006年、東宝、監督:中島哲也)
どろろ(2007年、東宝、監督:塩田明彦)
さくらん(2007年、監督:蜷川実花)



posted by けん at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月03日

「SMAP×SMAP」に出演する菊地凛子

テレビ局の編成会議で毎回、飛び出すキーワードが“リンリン”。アカデミー助演女優賞にノミネートされながらオスカーを逃した菊地凛子(26)は関係者の間で“リンリン”と呼ばれている。彼女を巡り民放各局は早くも熾烈な争奪戦を繰り広げている。

「日本に帰国すればリンリンはトップ女優の座が約束されている。視聴者の関心は非常に高く、リンリンの潜在視聴率は10%以上と各民放は分析している」(編成マン)

“リンリン”の事務所にはバラエティーを中心に出演オファーが殺到中。

「各局とも本音ではドラマ出演のオファーを出したい。でも、脚本も企画書もないから話にならない。それよりも手っとり早いのがバラエティーへの出演です」(事情通)

 出演料(GP帯)も大御所クラスの150万以上が提示されている。だが、バラエティー出演は極力辞退する方針という。

「イメージ戦略と、すぐにハリウッドで新作の撮影に入るためスケジュールが取れないというのが理由です」(関係者)

 だが、その例外が「SMAP×SMAP」(フジテレビ)。

「木村拓哉が菊地に直接オファーを出したようです。2人は映画監督の石井克人氏を通じて知り合い、以後、富士通のFMVシリーズのCMでも共演している。プライベートでも演劇論を交わすほど仲が良く、石井監督で木村と菊地が共演する企画も浮上している」(芸能プロ関係者)

 菊地には草なぎ剛も共演を申し込んでいる。

「草なぎと菊地もCMで共演した仲。草なぎも海外進出を考えているため、菊地の活躍に影響されているらしい」(関係者)

 菊地の「SMAP×SMAP」出演は3月のようだ。

引用【ライブドアニュース】

オーシャンパシフィックサングラス0115(3)木村拓哉モデル


posted by けん at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月02日

菊地凛子と手話

菊地凛子は、撮影に挑むにあたってオーディション前から手話を習い、撮影中には殆ど習得していたという。女子高生の役を演じる為、10代特有の体型(ムチムチとした感じ)を出すのにあたって、5キロ増量した。撮影の途中で監督が本物の聾唖の人を使いたいと言い出した時は、相当へこんだそうだが、コンビニでは聾唖者に成りきって買い物をしてみたり、地下鉄では風の感覚で列車が入ってくるのに気付く感覚を養うなどの訓練を積み、役作りに励んだ。結局、適当な聾唖の女優が見つからなかったのと(元々、日本には聾唖の女優があまりおらず、一般に認知されているのは忍足亜希子ぐらいしかいない。彼女は、オーディションを受けていない。)、菊地の熱意と意欲が監督に伝わった為、菊地は最後まで演じられた。

手話あれこれ

日本では、ろう者同士の間で生まれ、広がった日本手話(Japanese Sign Language, JSL)のほか、日本語と手話とをほぼ一対一に対応させた日本語対応手話(Signed Japanese)、また、その両者の中間的な表現(中間手話Pidgin Signed Japanese)等が使われている。日本手話は、基本文法が日本手話そのものなので、非手指動作(表情や頭部の動き、口型など)が重要な意味を持つ。しかし、日本語対応手話は、基本文法が日本語のため、非手指動作はほとんど使われない(日本語の文法に則って手話単語を表現する。ただし名詞の多くが手指表現+口型で意味が確定される点は日本手話と同じ)。このように、言語学的な観点でみると両者は異なる。また、地域によって一部の手話単語が異なる。有名な例(手話単語の方言)では、「名前」の手話単語が東日本と西日本で異なることが挙げられる。

世界の手話

手話は世界共通ではなく、アメリカの ASL・イギリスのBSL・フランスのLSF等のように各国で異なる。

その地域で使われる音声言語と手話との間には関係がない。例えば、アメリカとイギリスは音声言語の英語を共有するが、手話のASLとBSLは全く異なる。ところがフランスでは英語を用いないのにも関わらずLSFはASLに比較的近いと言われる。また、カナダのフランス語圏ではLSFでなくLSQを使う。アイルランド手話もASL系であるし、アフリカの手話の多くもASL系である。こうした状況の背景には、手話の先進地域で手話や手話による聾教育を学んだ人物が、別の地域で手話や手話による聾教育を広めるという現象がある。


 

posted by けん at 08:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年03月01日

菅野美穂

菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は日本の女優。芸能人の間では「菅ちゃん」、ファンの間での愛称は「カンノちゃん」。埼玉県坂戸市出身。坂戸市立南小学校、坂戸市立千代田中学校、淑徳与野高校卒業。身長160cm、体重42kg、スリーサイズはB81 W58 H82、血液型はAB型。研音所属。

菅野美穂出演映画一覧

大失恋(1995年1月)
企業戦士YAMAZAKI(1995年3月、Vシネマ)
エコエコアザラク -WIZARD OF DARKNESS-(1995年4月)
TANABATA2057(1996年6月)
THE DEFENDER(1997年2月)
ご存知!ふんどし頭巾(1997年10月)
ベルエポック(1998年9月)
落下する夕方(1998年11月)
富江(1999年3月)主演
催眠(1999年6月)
守ってあげたい!(2000年3月)主演
化粧師〜KEWAISHI(2002年2月)青野純江役
Dolls(2002年10月)佐和子役・主演(北野武監督作品)
COSMIC RESCUE(2003年7月)特別出演
レディ・ジョーカー(2004年12月)
さくらん(2007年2月)粧ひ役
posted by けん at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

2007年02月27日

柴咲コウ

柴咲 コウ(しばさき こう、1981年8月5日 - )は、女優、歌手。東京都豊島区出身。スターダストプロモーション所属。血液型はB型、身長は約160cm。最終学歴は東京都立板橋高等学校中退。芸名は、かわかみじゅんこの漫画『GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET』(短編集『少女ケニヤ』収録)の登場人物・柴崎紅が由来。

柴咲コウ出演の映画一覧

東京攻略(2000年) - ユミ 役
東京ゴミ女(2000年) - 京子 役
バトル・ロワイアル (2000年、東映)- 相馬光子 役
バトル・ロワイアル 〜特別編〜 (2001年、東映)- 相馬光子 役
走れ!イチロー(2001年、東映) - 中島ミホ 役
化粧師 KEWAISHI(2001年、東映) - 中津小夜 役
GO(2001年、東映) - 桜井 役 ※主演
案山子 KAKASHI (2001年)- 高守泉 役
Soundtrack(2001年、ギャガ・コミュニケーションズ) - 美砂 役
DRIVE(2002年、東宝) - 午後1時の女性 役 ※主演
黄泉がえり(2003年1月、東宝) - RUI 役
着信アリ (2004年1月、東宝)- 由美 役 ※主演
世界の中心で、愛をさけぶ (2004年5月、東宝) - 律子 役※主演
メゾン・ド・ヒミコ(2005年8月、アスミック・エース) - 沙織 役 ※主演
髪からはじまる物語 KOSE Presents (2005年) ※主演
県庁の星(2006年2月、東宝)- 二宮あき 役 ※主演
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (2006年3月、東宝)- ヒロイン・レイナ 役 ※声の出演
嫌われ松子の一生(2006年5月、東宝) - 明日香 役
日本沈没 (2006年8月、東宝)- 阿部玲子 役 ※主演
どろろ(2007年1月、東宝) - どろろ 役 ※主演
舞妓Haaaan!!! - (2007年5月公開予定、東宝) ※主演
posted by けん at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 女優紹介

菊地凛子

菊地 凛子(きくち りんこ、1981年1月6日 - )は、神奈川県秦野市出身の女優。本名:菊地百合子(きくち ゆりこ)。

身長168cm。体重47kg(2007年2月現在)。趣味は音楽鑑賞。特技は馬術、日本舞踊、手話。anore所属。

菊地凛子出演の映画一覧

生きたい(1999年、監督:新藤兼人)
空の穴 (2001年、監督:熊切和嘉)
八月の幻(2002年、監督:鈴木浩介)
トーリ(2004年、監督:浅野忠信)
69 sixty nine (2004年、監督:李相日)
茶の味(2004年、監督:石井克人)
誰がために(2005年、監督:日向寺太郎)
ナイスの森(2006年、監督:ナイスの森(石井克人+三木俊一郎+ANIKI)きくち(委員長) 役
笑う大天使(2006年、監督:小田一生)桜井敦子 役
BABEL(2006年、監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)
図鑑に載ってない虫(2007年、監督:三木聡)
posted by けん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。